5つのポイントで知る人工血管置換術

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
5つのポイントで知る人工血管置換術 看護
5つのポイントで知る人工血管置換術
看護師ねふな
看護師ねふな

こんにちは♡
看護師ねふなです

  

復職に向けて
知識の整理をしました

 
今回は
人工血管置換術
について

お伝えします

5つのポイントで知る人工血管置換術

大動脈瘤、大動脈解離の治療人工血管置換術について5つのポイントで記載しています

「病気がみえる(vol.2) 循環器」はこちら↓↓

看護師資格あるし復職しようかな?ブランクありの求人も掲載中【看護師求人EX】

ポイント1:人工血管置換術

人工血管置換術
胸部大動脈瘤腹部大動脈瘤大動脈解離の治療で、患部の血管を人工血管に置き換える手術
人工血管
ポリエステル繊維やフッ化エチレン膜などによって作られており、異物反応を示すことはなく、また、十分な耐久性があります。
弓部大動脈や胸腹部大動脈専用の分枝型の人工血管があります。
腹部大動脈瘤の手術には、直径14~22mmのストレート型または半分ぐらいの2本の脚に枝分かれしたY字型の人工血管を使用します。
比較的太いといえる人工血管ですので、中を流れる血液が固まる危険性が低く、信頼のおける人工臓器の一つです。
感染に対して弱いため、注意が必要です。一旦、人工血管が感染した場合、治療は非常に困難で、人工血管を入れ替える手術が必要になる場合があります。
歯科治療の際には、人工血管が体内にあることを歯科医に告げ抗生物質投与が追加される場合があります。

人工血管
気になる職場の生の情報満載 看護師転職サイト『ナースJJ』

ポイント2:胸部大動脈瘤に対する人工血管置換術

胸部大動脈瘤に対する人工血管置換術
手術適応
1.最大短径55 mm以上
2.6ヵ月で5 mm以上拡大する急速増大
3.Marfan症候群のような結合織疾患などでは45 mm以上
4.嚢状瘤
大動脈瘤の場所により、皮膚を切開して開胸する場所が異なります。
また、大動脈瘤を切除するために、血流を遮断する必要があります。
臓器への血流を保つために心臓を一時的に停止し、人工心肺装置を用いて行われます。
場所によっては十分な血流を保つことができないため、低体温法や臓器潅流のための特別な方法を用いることもあります。
そのため、手術後に脳梗塞や脊髄麻痺(下半身麻痺)などの合併症のリスクがあります。
緊急手術の場合の成功率60~80%、待機手術成功例は90~95%(全国統計)

人工血管置換術

ベントール(Bentall)手術
大動脈瘤が大動脈基部に生じ、それに伴い大動脈弁の弁輪が拡大している場合は、弁付きの人工血管を用いて、弁も一緒に取り換える手術
機械弁の場合、一生ワーファリン(抗凝固薬)の内服が必要です。
ヤクー(Yacoub)手術 デビッド(David)手術
弁の状態が良好な場合は、弁を温存し人工血管に置き換える手術
人工血管で上行大動脈を置換する方法で、上行大動脈の根元にあるバルサルバ洞という膨らみの一部も人工血管で取り替え、冠動脈もそこに縫いつける方法です。
人工弁ではないため、将来的に大動脈弁の逆流が発生する可能性があります。

マイナビ看護師

ポイント3:腹部大動脈瘤への人工血管置換術

腹部大動脈瘤への人工血管置換術
手術適応
1.動脈瘤の最大短径が男性55mm以上、女性50mm以上
2.嚢状瘤
3.半年で5mm以上の瘤径拡大
腹部正中切開による開腹到達法と腹膜外到達法があります。
血液をサラサラにするヘパリンという薬を投与します。
大動脈瘤の上下の太くなっていない大動脈や腸骨動脈を鉗子で遮断してから、腹部大動脈瘤を切開し、瘤の上下で切断し、直管型あるいは分岐型人工血管に置き換えます。

「頭・胸・腹 X線・CT画像に挑戦! ナースのための超入門」はこちら↓↓

ポイント4:大動脈解離への人工血管置換術

大動脈解離への人工血管置換術
主に上行大動脈や弓部大動脈の解離に対して行なわれます。
まず胸を切り開き、高濃度のカリウムを含む心筋保護液を入れ、心臓の動きを一次的に止め、人工心肺に繋いで全身への血流を確保します。
そのうえで、解離した血管を取り除き、人工血管を縫い付けます。

ポイント5:人工血管置換術ステントグラフト内挿術メリット・デメリット

人工血管置換術
メリット
大動脈瘤が完全に消失する
デメリット
手術による体への負担は大きい
ステントグラフト内挿術
メリット
体の負担が少ない
デメリット
大動脈瘤が再び拡大する可能性がある
「看護の現場ですぐに役立つ 循環器看護のキホン」はこちら↓↓

関連記事はこちら

血管疾患

「病気がみえる(vol.2) 循環器」はこちら↓↓

前回の記事はこちら

看護師ねふな
看護師ねふな

復職に向けて
知識の整理をしました

人工血管置換術
について

お伝えしました

前回の記事も

ごらんくださいね♡

4つのポイントで知るステントグラフト内挿術
4つのポイントで知るステントグラフト内挿術

4つのポイントで知るステントグラフト内挿術

看護師ブログ:ねふなHappyワークライフバランスは現役看護師がネフローゼ症候群発症し職場復帰を目指し奮闘する日々を綴っています。
初めて入院にまで至ったネフローゼ症候群について、入院の経緯、療養生活の不安などをお伝えして、少しでも同じ症状の方の療養生活や看護や仕事の悩みの参考になればと思っています。
看護の知識もちょっとずつまとめてアウトプットしています。
また、異業種を約10年働き再び看護師復帰をした経験もあります。
看護師以外の方へも仕事の悩みや日々をHappyに過ごす参考に少しでもなればと思っています。

看護師資格あるし復職しようかな?ブランクありの求人も掲載中【看護師求人EX】
タイトルとURLをコピーしました